Subscribe to 満たされているカップルの傾向と法則 Subscribe to 満たされているカップルの傾向と法則's comments

今話題の「出会い系サイトでの婚活」という言葉。結婚相談所を利用する人というのは、それだけ出会い系サイトでの婚活に本気だというのは疑う余地がないとしても、どういう仕事をしている方が多いかという部分も大事かと思われます。結婚相談所は料金も高く、それだけシステム面の信頼も厚いですから、弁護士やお医者さんなども多く登録しているのが実際のところです。 Read more »

匂いフェチ

Posted by hyutec. Comment (0).

処女膜というのはかなり柔軟性があるのでペニスを挿入されても痛みを全く感じなかったり、出血しないということもあるようなんです。激しいスポーツなどの理由で処女膜が自然に破れている場合もあるようなんですね。そんなわけで初めてのセックスのときに痛みや出血がないからといって処女ではないということにはならないんですね。このあたりを理解していない男性も多いんですよね。性器周辺にある陰毛や脇の下にあるワキ毛は、いったいなんのためにあるんでしょうか。大人になった印だともいえるのでしょうが、ここにだけ毛が残っているというのは何らかの理由があるはずでしょう。陰毛やワキ毛はにおいと深い関係があるようなんですね。性器周辺や脇の下は、アポクリン腺と呼ばれるにおいのもとになる汗腺が集中している場所なんですよね。なんのために性器周辺や脇の下ににおいをだす汗腺があるのかといえば、においにより異性を引きつけるためということなんです。要するにフェロモンのようなものなのですね。だから思春期になると陰毛やワキ毛がはえてくるのですね。普段はあまり話されない事ですが、出会い系サイトの体験談などを見ていると、匂いフェチというのが男性だけじゃなく女性にも多いというようなことがよく分かります。まさに本能ということなんでしょう。Jメールの体験談などを見ていてもそのことがよく分かりますね。Jメールというのは大手の優良出会い系サイトとして有名なサイトですね。

ほとんどの女性の場合、クリトリスは普通の状態では皮を被っています。セックスの際に刺激することによって膨張したり勃起したりして自然と剥けてくるのですね。男性の仮性包茎の人のペニスのように、勃起して皮が剥けると自然に亀頭が顔を出すのと同じように、クリトリスは陰核海綿体と呼ばれたりもするようです。男性のペニスが海綿体であるのと基本的には同じようなのです。この陰核海綿体のそばには神経がたくさんあるので圧力や振動などの刺激に非常に敏感になっているのです。クリトリスで受け取った刺激は陰部神経に届きます。それが骨盤に伝わることで膣が潤ってクリトリスが勃起するというわけです。そして皮が剥けたり充血したりするわけですが、そうなるとクリトリスが直接刺激を受けるようになるため、さらに敏感になって陰部神経に伝わる、という循環的なしくみで興奮のレベルがどんどん上がっていくことになるのですね。クリトリスは奥に隠れている部分も含めるとその長さはかなり大きいようです。その先は人の字形に分かれていて、大陰唇の奥に広がっているようですね。
出会い系サイトランキング 本当に出会える出会い系サイト紹介

女性が、お帰りなさいと、いつものように言ったとしても、男性が思っている以上に、ちょっとした男の態度に思いを巡らせていて、その先にあるたくさんの疑惑の思いが、次第に積もっていき不満となっていくとはよく言われることです。当然、女性はそこでははっきり態度には出さないですが。出さないがしっかり記憶しているそのときの男性の様子は、4日前に急に早く帰ってきたという日時の記憶と、しっかり女性の脳にしまい込まれているのです。だから怖いのですよね。次に同じようなことがあれば、やはり浮気だったのだと、一瞬にして記憶を取り男性は集中砲火を浴びてしまうのでしょう。論理思考をもとに情報収集をされれば、男性のウソはすぐにばれてしまうととになるわけです。いつもとちょっと違うことをすれば、すぐに女性は何かに気がつくので男性は嘘をつくというのは本当に難しいのです。しかし、そのとき、気がついたとは決して言わないというのも難しさに拍車をかけています。さらに情報収集が続くのですね。女性は五感が優れているわけですが、ウソやごまかしを見破るのは、それだけが理由ではないわけですね。こういった情報は関係の良好な維持に必要だと思われます。多くの女性は出会いの日の細かいことまでも覚えていたりしますからね。男性にとっては考えられないことじゃないでしょうか。
大人の出会い

これはカップルに関する話ではありません。色んな人間関係で悩んでいる人がいますが、例えばそれが母親と娘の場合、はっきりした物言いも必要になってくるでしょう。「それは時代遅れな考えだから」「私はこれでいいと思ってるから」「大丈夫。もう私のことをそんなに気にしないで」こんなふうに母親へはっきりと言って、罪悪感なくお引き取りいただけるようになれればベストですよね。自信があって満ち足りている女性を目指すなら、変な隙なんて作らなくて全く問題ないということです。自分に自信がなく、人の顔色ばかり見てしまうタイプの女性はとくに、「放っておけない」「守ってあげたい」といって近づいてくる男性に注意が必要でしょう。もちろん全員ではありませんが、なかには足元を見て「すぐにやれそうだ」と考える男性も交ざっている可能性があるということです。本来、母親の「呪い」とは、娘からおかしな男を遠ざけるためにかけられたものでした。しかしその呪いによって、娘はかえって悪い男を引き寄せやすくなっているというわけです。たちの悪い男に引っかかってつらい思いをしないためにも、自分を信じられるようにな男性に「隙のある女性のほうが魅力的」「隙のない女性には男が寄ってこない」など言われ、「私も、男性に声をかけられやすい、隙のある女になりたい」「どうやったら隙を作れるのか」と悩む人がいます。もちろん性的な欲求と、愛情感情は完全に切り離すことができないので、綺麗事が言える領域ではないと思います。でもそれが内面までをも含んだ素晴らしい出会いなのか、表面的な欲求を満たしたいだけの刹那的な出会いなのか、それをしっかり把握できるようになるためには自分を日頃から磨き続けるしかないのかもしれませんね。

犬は愛することができるし、嫉妬もする。ただし人間ほど強く、複雑に変化に富んでいるわけではない。どんな高等動物よりも、人間の遺伝子は動機づけの点では生存の欲求を満たす以上のことをする。愛と所属の欲求は、見知らぬ他人に対しても思いやりを示すだけでなく、配偶者、家族、友人のような特別な人々との満足のいく関係を生涯求め続ける。その他の遺伝子は、力、自由、そして楽しみを求めるように、私たちを駆り立てる。鯨、カパ、電長類のような大きな脳を持つ動物のなかには、同様の欲求を持っているように見えるものがある。人間の欲求と比較できるほど十分な情報は得られていないが、多くの類似点があるだろうと推測されています。私たちはこのような欲求が何であるかも分からないし知る可能性もないですね。 Read more »

人間のような高等動物には「感じる」という能力が与えられている。自分たちがどのように感じるかということである。生物のなかでも、人間は最も多種多様で複雑な欲求があり、私たちは様々な感情を経験できる。しかし、私たちの感情がどれほど複雑であったとしても、たとえ良い感情であれ悪い感情であれ、とても悪い感情を抱くときも、とても良い感情を抱くときも、自分たちが何をしているかを覚えている。このような記憶について、できるだけ良い気分を味わうように努め、悪い気分は避けようとする。したがって、私たちのあらゆる行動の背後にある目に見える動機は、できるだけ良い気分を、できるだけしばしば感じようとすることなんですね。しかし、乳児から子供そして大人へと成長するにつれ、人間関係は複雑になるので、良い気分を味わうことはより一層困難であることに気づいてくるわけです。人間に与えられた最高の能力である「感じる」というものを対人関係の中でどう磨いていくのか、幸せだと感じるために最も必要な能力のように思えます。幸せで満たされているカップルは、やはりお互いが相手をしっかりと「感じている」んだと思えます。出会った頃のトキメキや情熱は、もっと落ち着いたものへと変化していったとしても、相手の深い部分をしっかりと感じ、そして欠点もしっかりと感じとり寛容に包み込み、認め合っているのでしょう。そうなれるように自分ももっと相手のことを「感じて」いきたいと強く思います。

遺伝子学は、十万個の遺伝子すべて(ヒトゲノム)の働きを発見しようと努めている。人を動かすものしかしその多くはまだ明かされていない。遺伝子学の専門家たちは、解剖学的、身体的に正常な赤ちゃんをつくりだすためには、十万個以下の遺伝子で十分という見解で一致しているようです。ということは、かなりの数の遺伝子がその働きについてまだ解明されていないことになりますね。まだその働きの知られていない遺伝子のいくつかが、心理学的側面、つまり、どのように行動し、人生で何を選択するか、ということの基礎となっているような気がします。したがって生存の欲求は私たちの身休的側面の多くに依存しているわけであるが、私たちは、愛と所属、力、自由、そして楽しみという四つの心理的欲求も満足させるように遺伝子によってプログラムされていると創造します。 Read more »

豊かな国では

Posted by hyutec. Comment (0).

豊かな国では、ほとんどの人にとって生存することは大きな関心ではない。私たちが経験する不幸と私たちが享受する幸福の大部分は、このような生存以外の遺伝子の能力に関係している。卵子が精子によって受精させられると、各々が五万個の遺伝子をこの最初の細胞に持ち込む。十万個の遺伝子が私たちの各々がなるべきものになるための指示を運搬している。最初の細胞が分裂し、内分裂を何億回と繰り返すうちに、一人の人間が形づくられる。このような最初の造伝子のコピーが成長する胎児のあらゆる細胞の中で複写されていく。このような造伝子のコピーを運ぶすべての制胞は一つ、またはそれ以上の遺伝子によって、必要なものになる指示を与えられている。こうして、皮膚、筋肉、心臓、肺、そして頭脳ができあがる。遺伝子学は次のようなことを発見している。これらの膨大な数の遺伝子が、その指示に従うときに、解剖学的にも身体的にも私たちの各々をなるべき人にする完全なプログラムを持っている。 Read more »

泣き叫べば、母親が怒って、自分をなくさめるどころか事態が悪化するかもしれない。子供は、自分の遺伝子に注目を払わないで、自分にできる最良の方法で痛みに耐えようとする。しかし、その飛行機の中でこれ以外のことも起こっていた。ほとんどすべての乗客が、母親に対して暖かい思いを抱いていた。できることがあるなら、私たちは援助の手を彼女にさしのべたことであろう。これは一つの小さな例にすぎないが、私たちのほとんどは、見知らぬ他人のことを思いやる存在であることは明らかである。私たちはまた納税や寄付をして、見知らぬ人に思いやりを示す。自分と無関係な人を思いやる気持ちは、人間特有のものである。 Read more »

飛行機の中で、16か月程度と思われる子供が三時間ずっと泣き叫んでいた。母親はどうしてよいか分からず困惑していた。私たちは彼女の気持ちを察して同情した。手をさしのべた人もいたが、子供は手がつけられなかった。着陸前に、月親は機内全体に聞こえるように大声で叫んだ。「地獄からのフライトのようだった」この子供は煽みを感じていた。恐らく気圧の変化に耳が慣れなかったのだと思う。子供の頭脳は、これを、生命に危険な痛みととらえるようにプログラムされていた。生存の欲求に突き動かされて、子供は自分のできること、つまり大声で泣くことをしたのだ。子供は自分のしていることを知っていた。子供は、母親を強制して自分を助けるようにしたかったのだ。この年齢では子供にはその他の選択はない。 Read more »

長期的な人間関係はほかのほとんどの生物よりも、なぜそんなに重要なのか、そしてなぜ達成するのが困難なのか。私たちの動機について説明するときに、私たちが選択する行動の背後に遺伝的なものがあることで説明がつきます。私たちの動機は追伝子に組み込まれていると信じられています。生まれたときに、私たちにできることは、泣く、ぐずつく、吸う、手足をばたつかせることぐらいである。この泣く、ぐずつくことは、怒りの初期表現で、母親に何かをしてほしいために親を強制する手段である。ほとんどの母親はこのような要求に進んで応じてくれる。母親の世話なくして、私たちは生きていくことはできない。この初期の泣く行為は、生存するために遺伝的欲求を満たす手段であるが、生涯にわたる他人をコントロールする試みの導入となる。 Read more »

快楽を追求する人にとって欠けているものが人間関係であることを理解すれば、この快楽を追求する人に対して(彼らがどのような行動をしたとしても) 、もっとうまくやれると思います。彼らとうまく関わるためには、彼らをコントロールしようとしないよう気をつけなければならないですね。彼らに外的コントロールを使ったことが、今の状態を導いたのですから。また効巣がありそうなことは、彼らに選択埋論を学んでもらうことです。選択理論は自分が自分に何をしているかを説明してくれる。選択理論教育は、あらゆる矯正機関や麻薬リハビリ・プログラムの一部になり得るのですね。このようなプログラムでこのような人々の多くが治療を受けているのです。小グループで彼らに教えれば効果はより大きいです。理論を学びながら体験することによって、ある意味で人間関係を確立する機会が提供されるからですね。私たちはお互いを必要としています。 Read more »

どんなときでもふたりがより良い関係を築くためにしている、すべての行為にも比例しているのです。人間関係を良くすることを考えてきました。こうしたことを学ぶことによって、どうしたらふたりがより仲良く、性生活も満たされた関係を築くことができるかを、理解することができるんじゃないかと思ったりもします。性行為はパートナーとの距離を締め、強固なつながりを実感できるひとつの方法です。ふたりが愛し合い続けることに同意するなら、それがふたりの関係に不利益になるものは何もないでしょう。満たされた性行為は、幸せな結婚を長続きさせるための必要不可欠な要素。ふたりの性的な相性を決める鍵は、いつもお互いに満足できたかとうかであり、そのプロセスは重要ではないということです。結婚をする人はみな、生涯配偶者とともに暮らし、幸せな結婚生活が続くことを夢見ています。 Read more »

満たされた関係

Posted by hyutec. Comment (0).

結婚したカップルは自分たちが望むときはいつでも、満たされた性行為ができます。単に個人としてではなく、夫婦として幸せであるために、何をする必要があるかについて。楽しい性生活は、幸せな結婚には欠かせないものとなるでしょう。幸せな夫婦は、いつまでも相手に対して性的な関心を持ち続けています。結婚をして幸せであるということは、もっとも効果的な蝿薬なのです。もし夫婦で、自分たちにとって、性行為において何が効果的かを発見しているのであれば、それも活用したほうがよいでしょう。より良い関係を維持することは、今まであなたがたがしてきたことを、強化することになります。自分たちの結婚を、今より良い状態にするためには、どうしたらよいか。それを学びたい人たちのための参考に少しでもなればよいですね。 Read more »